« 歩いてゆこう | トップページ | 【映画館】 頭文字D »

【ドラマ】 女王の教室(最終回)

やはり、思ったとおりの終わり方!後味は良かったですよねー。最後までちゃんと見た人は、爽やかな気持ちになれたはず。結局、賛否の論争はどうなったんでしょう??私個人的には好きでしたね~。だって彼女の言うことは説得力あるし、彼女どんなに厳しくても「体罰」は与えませんしね。
いまの小学校の実態よく知らないけど、きっと「厳しい中にも愛がある」教師が激減しているのでは・・・。このドラマはそこを主題にし、わざとオーバーな演出で味付けした意欲作でしたね。普通に作れば、単なる熱血教師モノになっていそうなところ。実際はこんな教師なんぞいないでしょうが、何気に感動しましたよ。なんといっても天海さんだから良かったですよね~~。美麗かつ孤高、なんだかんだ言っても彼女の代表作のひとつでしょう。
考えてみれば最初から、阿久津先生がののしりの言葉を浴びせたり叱ったりするときも、微妙に愛を感じさせる目をしてましたよね?天海さんはそこまで計算して演技してたのではないかと思います。

そーいえば、小学校のとき教わった女の先生が、よくあんな感じの目をしてました。
国語の教科書で、池に落ちた動物の「たすけてくれ~」みたいなセリフがおかしくて皆が笑ったとき、先生は怒鳴りました。

「どうして笑うの?彼は池でおぼれて苦しんでいるのよ!?」

いろんなことでよく叱られたけど、すべて愛情ゆえの厳しさだったと思う。
私がお弁当を忘れてしまい、先生がパン代と自分のお弁当のおカズをくれたことがある。おカズはアスパラベーコンみたいなのだったかな?それを食べているとき、先生が微笑んでじ~っと見つめていた。母のような眼差しだった。私はきまり悪くて気恥ずかしい一方、何かこう、包まれるような暖かさを感じたのを今でも覚えてます。
そういうのを阿久津先生を見て思い出すのもナンですが・・・でもどこか、本質は似ていたのでは。

|

« 歩いてゆこう | トップページ | 【映画館】 頭文字D »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】 女王の教室(最終回):

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その1【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その2と合わせて2件トラバをお送りします。) [続きを読む]

受信: 2005/09/18 15:44

» 女王の教室、アロハ [まるこ姫の独り言]
女王の教室最終回・・・・・ 途中1~2回抜けたけど、とうとう最後までこぎつけた。 初めはたんなる怖い先生かと思 [続きを読む]

受信: 2005/09/18 17:08

» 「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その2【女王の教室最終回】 [The Natsu Style]
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その1と合わせてお送りします。どうぞ両方お読み下さい。) [続きを読む]

受信: 2005/09/18 20:02

« 歩いてゆこう | トップページ | 【映画館】 頭文字D »